医療脱毛についての基礎知識まとめ

近年では、効果の低さが指摘され始めたエステ脱毛に変わって、医療脱毛が注目されるようになっています。このケアは、美容系のクリニックで医師が行う医療治療の一つなので、エステとは比べ物にならないほど効果が高く、永久的な美肌が手に入れられ、自己処理から解放されます。
美容外科クリニックや美容皮膚科といった医療機関で行われるので、使用されるマシンも、非常に高い出力の出るレーザー照射器で、毛母細胞を破壊させてしまうので、発毛機能が失われます。毛周期のサイクルといわれている三か月おきに数回程度照射をすれば、どんな剛毛の方でも綺麗に処理が出来、その後ムダ毛が生えてくることはなくなります。
これほどの威力を肌へ与えるので、当然ながら痛みが生じてしまいますが、医療機関での施術ということで、希望すれば麻酔を使った処置が受けられるので、どうしても不安な方は相談して見ましょう。もちろん痛みの感じ方には、個人差が大きく影響するので、我慢できる程度だという声も多いので、それほど不安視しなくても良いでしょう。
医療脱毛が、エステに比べて勝っている点をまとめると、一回ごとの施術でしっかりと効果が上げられるので、お手入れ回数が少なくて済む、結果的に期間も短くて済む、効果は永久的なので、自己処理やメンテナンスが不要となる、医療機関での美容治療なので、万が一のアクシデントに対する対応が敏速で、肌トラブルを起こしてしまうリスクが低い、つまり安全性が高いということが言えます。
関連